ARTISTS

Nao Kawamura

https://www.naokawamura.com

 

1992年4月11日生まれのシンガー、ソングライター

洗足学園音楽大学 卒業

R&BやPOPS、JAZZをルーツに持ち、表情のあるヴォーカル、ソングライティングで、ジャンルにとらわれない独自の世界観感を持つ。

澤近立景(Gt)をプロデューサーに迎え、共に活動中。

2016年 7月にはFUJI ROCK FESTIVAL ’16 “ROOKIE A GO-GO”に出演し、2017年1月には、初の全国流通EP”Cue”を発売。

7月には、2nd EP”RESCUE”をリリースし、SUMMER SONIC 2017に出演するなど、コンスタントに作品をリリースし、アクティヴに活動している。

そして2018年3月14日には、自身初となる1st album “Kvarda”をリリース予定。リリースに先立ち、2018年4月20日に渋谷WWWにてリリースパーティーが開催される。

 

現在自身のソロ活動と並行しながら、Suchmosのサンプリングコーラス、WONKのライブコーラス、SANABAGUN.,FIVENEWOLD,AAAMYYYといった様々なアーティストのレコーディングコーラスを行うなど、バックコーラスとしても多くの作品に参加している。

岩間俊樹(from SANABAGUN.)の楽曲にフィーチャリングで参加や、クリエイティヴユニットAmPmとのフィーチャリング楽曲「I don’t wanna talk」では、海外からの評価も高く、ストリーミングサービスで爆発的な再生回数を更新し続けている。

 

SHARE
ライブハウスLOOP