ARTISTS

GOOD BYE APRIL

https://www.goodbyeapril.com

 

2011年東京で結成。
メンバーや当時のスタッフで好きな単語を持ち寄り、その中にGOODBYEとAPRILがあり、「それぞれの第2歩」「別れと出会い」という意味を込め、バンド名が決まる。

情景や郷愁を感じさせる楽曲と、ワン&オンリーといわれる倉品翔のボーカル。また倉品と延本によるそれぞれの個性を持った歌詞、確かなバンドアンサンブルと飾らないMCで魅せるライブも魅力。ニューミュージック、とりわけチューリップ、大瀧詠一や小田和正などの古き良きポップスをも血肉にした、世代も時代も問わないエヴァーグリーンなそのグッドミュージックは、幅広い支持を獲得しつつある。

近年では、演劇集団キャラメルボックスでの舞台音楽の全曲担当や、JFN系列ラジオ番組「OH! HAPPY MORNING」への楽曲起用、その他楽曲提供、演奏サポートなど、活動の幅を大きく広げている。

2012年8月 1st Mini Album「夢みるモンシロ」全国リリース。
2013年7月 2nd Mini Album「もうひとりの私」全国リリース。
2014年10月 1st EP「アイム・イン・ユー」タワーレコード限定リリース。
2016年3月 1st Full Album「ニューフォークロア」全国リリース。
2016年4月 渋谷WWWにて9回目のワンマンライブ「ニューフォークロア」開催。大盛況に終わる。
2016年8月 新宿LOFTにて自主企画「ニュー歌謡祭」開催。「うた」を大事にするアーティストを集めたうた祭り的イベント。新たなシーンづくりの第一歩として成功をおさめる。
2017年6月 渋谷Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて、10回目にして初のホールワンマンを開催。追加公演を晴れたら空に豆まいてにて行い、両日共完全SOLD OUTの大盛況で終える。また、マウントレーニアのワンマンライブより会場限定3rd Mini Album「FLASH」をリリース。
同年12月に下北沢GARAGEと品川クラブeXにて「ライブ」と「コンサート」をコンセプトにした2DAYSワンマンライブ「サーカスからの脱走」を開催。コンンセプトに則った構成力など高い評価を得て、大盛況にて幕を閉じた。
2018年、2nd Full Album「他人旅行」制作クラウドファンディングに挑戦、126%の大成功をおさめ、最高傑作アルバムを完成させる。「他人旅行」を携え11月よりツアーを開始、2019年2月には東京キネマ倶楽部にてレコ発ツアーファイナルのワンマンライブ開催、SOLD OUTの大盛況にて幕を閉じる。
2019年夏、次作ミニアルバムリリース予定!

SHARE
ライブハウスLOOP